FC2ブログ

伊藤明賢の 「年中夢求」

ほんとにね、最近思うんですがね、すんごく些細な事を2,3日引っ張ってヌルヌルと書き連ねてるんで 「伊藤明賢の針小棒大!」っていうタイトルにしようかと、、、 一体如何なものでしょう?

パヒューム

東京フィルハーモニーの生演奏付き試写会に行ってきました、わーい!
久々に生オケを聴くというだけでかなり↑テンション、
しかも映像をバックに生オケなんですよ!
普通映像のためのサントラじゃないですか、
逆なんです!
オケが主役なんですよ!
オーケストラのための映像なんですよ!
指揮者のかたも映像をバックに演奏するのは非常に珍しいと
おっしゃってました、貴重な体験感謝です!

さてさて本編ですがね、
時は18世紀、場所はパリ、当時の下級階層の悪臭漂う場面から物語ははじまります。
そこに一人のもの凄く嗅覚が鋭い主人公が生まれまして、、、
とにかく映像はもの凄く凝っていて見応え抜群、
特に香り、匂い、悪臭に対しての演出にあたしはまんまとはめられましたね、
本編見ながら何十回鼻で目一杯息を吸い込んだことか!
深呼吸をどれだけしたことか!
視覚、聴覚、そして嗅覚と五感をフルに刺激されました。



脇を固めるのがまずダスティン・ホフマン、
そしてアラン・リックマン、本編中のこの二人の存在感はやはりすごい、
どうやったらこうなれるのかね?
そして主人公はホフマンに10万人に一人の才能と言わしめたベン・ウィショー、
社会的な常識を欠いた若者を見事に演じてる!

そういえば、
二十数年前に日本にも五感を刺激するアニメがあったらしいですぜ!
擦ると匂いがでるシートって幼い頃ありませんでした?
あれに番号が振ってあって、上演してる時にその指定の番号を擦ると
そのシーンで漂っているであろう香りが楽しめると、
もの凄い試みですよね、今考えれば!
このあいだ飲んでて多分ほっしゃん。さんかな?言ってたんですがねこの話。
彼は実際小さいときに見たそうです、
海だかドブだかのシーンで番号擦ったら
もの凄い生臭い匂いが漂ってきて嘔吐いたそうです。

何もそこまでリアルに追求しなくても、ねぇ?

スポンサーサイト



  1. 2007/02/20(火) 20:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<にゃんにゃんにゃん | ホーム | 月の子供>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meiken.blog70.fc2.com/tb.php/174-4df898c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

meiken0418

Author:meiken0418
1970年4月18日 神奈川県出身  身長:185cm  A型

ちびっこギャングシアター『OH!Miss President』に23歳で舞台デビュー。
舞台、映画、ドラマとジャンルを問わず活動中。
特 技 : ビリヤード タップダンス タンゴ



ABOUT ME プロフィールはこちらっ!!!




表現・さわやか  
莫逆家族~バクギャクファミーリア


映画「てぃだかんかん」



映画「ロストクライムー閃光」


◆映画ハンサム☆スーツ   


◆映画純喫茶磯辺

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する